2023年 2月 3日 (金)

気圧の変化で体調崩す「気象病」 台風でも常に同じ症状になるとは限らない

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

梅雨前線のまわりの小さい低気圧が影響

   梅雨の時期は、台風ほど気圧の差は大きくはならないが、梅雨前線のまわりに小さい低気圧がいくつも発生する。「ずっと雨が続いて、体感では気圧の差は感じないかもしれませんが、この小さい低気圧によって、調子が悪いと感じやすくなります」。

   気象病には、朝食をきちんと食べ、適度な運動、十分な睡眠など「自律神経のバランスを整える」ことや、耳回りの血流を良くしてめまいや頭痛などの症状を改善するマッサージなどの対処法がある。J-CASTトレンドでは、2019年9月30日付の記事で、気象と体調不良の関係、またその対策について取り上げている

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!