2021年 12月 6日 (月)

岸田首相!レジ袋を無料に戻して 小泉進次郎氏「退任」でネットには「陳情」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   岸田文雄新内閣が発足し、環境大臣だった小泉進次郎氏は退任した。

   小泉氏が推進してきた「レジ袋有料化」は、在任中の2020年7月1日にスタートした。環境相の交代に伴い、インターネット掲示板やツイッター上では有料化を廃止し、レジ袋を再び無料に戻してほしいとの「陳情」投稿が続出している。

  • レジ袋はまた無料にしてほしい?(写真はイメージ)
    レジ袋はまた無料にしてほしい?(写真はイメージ)
  • レジ袋はまた無料にしてほしい?(写真はイメージ)

「有料化」には賛否

   調査会社「マイボスコム」(東京都千代田区)が2021年9月1日~5日に実施したインターネットアンケートでは、レジ袋有料化で「不便に感じる」人が20.1%、「やや不便に感じる」は24.2%だった。逆に、「不便に感じない」は20.7%、「あまり不便に感じない」は20.4%。不便に感じる人の方が少し多いという結果になった。回答数は1万134件だ。

   レジ袋が有料になって1年3か月。J-CASTトレンドは、東京都の大学に通う男性Aさんに取材すると、「有料化には一貫して賛成していません」と切り出した。どのように環境改善に繋がっているのかが疑問だという。再度無料にしてほしいとまでは思っていないものの、現状について「納得感が薄い」とした。

   一方、九州地方のアクアショップに勤める女性Bさん。勤務先の店では、レジ袋の代金は動物保護団体に寄付しており、店頭でも告知している。代金が動物保護につながる背景もあってか、有料に不満を抱く客はあまりいないとのことだ。「(レジ袋有料化は)このままでもいいのかなという感じです」。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!