2021年 10月 23日 (土)

大阪コロナホテルのツイッターはぶっトンでる コロナ禍で編み出した工夫

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   【ツイッターは仕事!企業公式「中の人」集合(18)】

   新大阪駅へやってくる新幹線の窓から見え、「大阪の窓口」として親しまれる大阪コロナホテル(大阪市)。オーナーが無類のブタ好きであるため、館内各所で同氏がコレクションしたブタグッズにお目にかかれる「ブタ推しホテル」でもある。

   コロナ禍でただでさえ苦境に立たされている業態であることに加え、ホテル名に「コロナ」とあるために、いわれのない風評被害にさらされた過去がある。だが、今では「ツイッターを見て泊まりに来た」宿泊者も出てきているそうだ。つらい立場を逆手に取った、明るい運用がウリの担当者を取材した。

  • 大阪コロナホテルツイッター担当者
    大阪コロナホテルツイッター担当者
  • ツイッター担当者(右から二番目)と、愉快な従業員たち
    ツイッター担当者(右から二番目)と、愉快な従業員たち
  • 「ジェントン君と自分は同一視されがちですが、本来は別個の存在です(笑)」と担当者
    「ジェントン君と自分は同一視されがちですが、本来は別個の存在です(笑)」と担当者
  • (左から)担当者と、無類のブタ好きであるホテルオーナー
    (左から)担当者と、無類のブタ好きであるホテルオーナー
  • ツイッター運用で実績を上げ、表彰された
    ツイッター運用で実績を上げ、表彰された
  • 体を張って、ホテル内の魅力をアピール
    体を張って、ホテル内の魅力をアピール
  • 汎用性が高く、いつでも使える写真素材をいくつか作っておくと便利だそう
    汎用性が高く、いつでも使える写真素材をいくつか作っておくと便利だそう
  • 新幹線を間近で見られる立地のため、ファンにはたまらない
    新幹線を間近で見られる立地のため、ファンにはたまらない
  • 新大阪駅東口から徒歩2分という好アクセス
    新大阪駅東口から徒歩2分という好アクセス
  • 大阪コロナホテルツイッター担当者
  • ツイッター担当者(右から二番目)と、愉快な従業員たち
  • 「ジェントン君と自分は同一視されがちですが、本来は別個の存在です(笑)」と担当者
  • (左から)担当者と、無類のブタ好きであるホテルオーナー
  • ツイッター運用で実績を上げ、表彰された
  • 体を張って、ホテル内の魅力をアピール
  • 汎用性が高く、いつでも使える写真素材をいくつか作っておくと便利だそう
  • 新幹線を間近で見られる立地のため、ファンにはたまらない
  • 新大阪駅東口から徒歩2分という好アクセス

「SNS活用してみたい」と自己推薦

   【大阪コロナホテル】ホテルの営業情報やサービスにまつわる情報発信を中心に、宿泊客との交流も行う。アカウント開設は2015年12月、現担当者は20年1月から運用中。

   担当者は、営業統括部と広報部を兼任する社員。ホテル従業員として働いていた時期もある。現在の主な業務は「あべのハルカス」内貸会議室の営業活動と、ツイッター運用だ。

   同ホテルイメージキャラクターである、シルクハットをかぶった紳士のブタ「ジェントン君」のお面をつけて活動しており、自らホテル内の廊下で反復横跳びをして広さをアピールする動画や、共用部に置かれたベンチに座ってワイン(に見せかけたブドウジュース)をかたむけ、優雅な過ごし方を紹介する画像を通じ、館内の魅力を体当たりでアピールしている。

   入社時には既にアカウントがあったが、ほぼ運用されていない状態だったため、自己推薦で「中の人」になった。

「大阪コロナホテルは新大阪駅から近く、広い大浴場があり、さらに食事もおいしいなど、良いところがたくさんあると思っています。しかし、情報を伝える場がホームページしかない状態になっているのが、もったいないと感じていました。そこで20年1月の年初会議で、SNSを活用してみたいと所信表明したのが始まりです」

   間もなく、「バズ」を体験した。20年1月27日に「コロナウイルスと当館、大阪コロナホテルは全く関係ありません...!!!」と投稿したところ、約7万もの「いいね」がついた。これがきっかけでフォロワーが増え、宿泊しにきた人もいるそうだ。励ましの言葉も寄せられ、多くの社員が「これからもこの名前で頑張っていこうと、強い気持ちを抱いた出来事」だったという。

「名付け人に確認を取るのが難しいうえ、由来が諸説あるのですが、大阪万博(編注:日本万国博覧会)の年に誕生したので、シンボルとなった『太陽の塔』から着想を得たのかなとみています。コロナは太陽の周りに現れる輝きのことですから、ポジティブなイメージのもと、命名したはずです。だからこそ、自分たちも明るくやっていかなければと」

   各企業公式ツイッターアカウント担当者(通称:中の人)をJ-CASTトレンド記者が突撃取材。「業務」として日々ツイッター運用に取り組む担当者たちの魅力を紹介する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!