2021年 10月 20日 (水)

スイッチ「有機ELモデル」抽選あちこちで 意外と早く手に入りそうな店も

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   ゲーム機・ニンテンドースイッチの「有機ELモデル」。2021年10月8日に発売され、フリマアプリ「メルカリ」ではすでに定価以上での転売が横行している。

   ビックカメラやノジマをはじめ、複数の家電量販店ではオンラインでの抽選販売が行われてきた。店頭での直接販売はあるのか。

  • 10月8日に発売されたニンテンドースイッチ(有機ELモデル)
    10月8日に発売されたニンテンドースイッチ(有機ELモデル)
  • 10月8日に発売されたニンテンドースイッチ(有機ELモデル)

注文受付の「条件」

   10月12日14時ごろ、東京・新宿にある「ヨドバシカメラ新宿西口本店」に足を運んだ。

   有機ELモデルの在庫はない。だが、注文は受け付けていた。「10月23日(土)以降のお届け」になるという。ただ、ヨドバシ提携のクレジットカード「ゴールドポイントカードプラス」での支払いが必要になるとのことだ。

   ヨドバシカメラの「マルチメディア新宿東口店」。こちらも、10月23日以降での注文を受け付けていた。同様に、提携カードが必要だ。

   「ビックカメラ新宿西口店」は、事前抽選に当選した人のみに「有機ELモデル」を販売していた。店舗公式ツイッターによると、10月1日〜4日に店舗で抽選に申し込み、当選した人が対象だ。店内の告知によると、次回入荷は未定とされている。

   ヤマダ電機の「LABI新宿西口館」も、有機ELモデルは9月24日〜26日実施の抽選当選者のみを対象に販売。店内の告知には「それ以外の販売は一切ございません」とあり、次回入荷も未定と記載されていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!