2021年 12月 8日 (水)

「動画再生回数」米津玄師やヒカキンをも圧倒 赤ちゃん、子どもが手ごわいぞ

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   インドの神に向かって祈るYouTube動画が、20億回以上再生されている――。ケタ違いの数字が、インターネット上で紹介された。

   YouTubeで再生回数が多いと話題になるのは、多くは著名ミュージシャンやアイドルのMV(ミュージック・ビデオ)だ。しかし、日本で最も再生されている動画を調べてみると、よもやよもや......。

  • ヒカキンさんも米津さんもすごいけど ヒカキンさん(2017年撮影)
    ヒカキンさんも米津さんもすごいけど ヒカキンさん(2017年撮影)
  • ヒカキンさんも米津さんもすごいけど ヒカキンさん(2017年撮影)

幼い子が泣きじゃくり...9億回

   音楽情報サイト「ミュージックヴォイス」は2021年9月19日、「米津玄師 『Lemon』MVが7億回再生突破 日本人アーティスト史上最高再生回数」という記事を出している。これが国内最多だろうか。

   実は、さらに上がいた。調べた限りでは、家族チャンネルの動画が最も再生数が多かった。

   確認できた動画の中での最多は、「ikkou k10」チャンネルの「【赤ちゃん☆こなつ】 カールおじさんヒゲで大号泣(ToT)/~~~ Great wailing」(2014年12月)で、9億341万回。幼い子が口の周りをソフトクリームで汚し、泣きじゃくっている動画だ。

   子育てファミリー系の「キッズライン」チャンネル。2017年12月公開の「アイス屋さんごっこ お買い物ごっこ お店屋さんごっこ おゆうぎ こうくんねみちゃん ice cream shop」は6億6万回再生だ。この種の動画は、かなり強いと思われる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!