2021年 12月 1日 (水)

ディズニー・ハロウィーン復活するけど 「フル仮装」ルール厳しすぎて

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   東京ディズニーランド(TDL)で、ハロウィーンイベントが開催中だ。2021年10月31日まで、ハロウィーン仕様のパレードやグルメが楽しめる。2020年は、新型コロナウイルスの影響で中止になっていた。

   東京ディズニーリゾートでは、例年秋のスペシャルイベントとして「ディズニー・ハロウィーン」(Dハロ)を開催しており、期間中は全身仮装をした状態で入園できる。仮装を目的に訪れる人も多く、ファンが楽しみにしている人気行事だ。しかし、今年はフル仮装で入園するには厳しい条件をいくつもクリアしなければならない。

  • ディズニーランドで「フル仮装」するには(写真は2018年の「ディズニー・ハロウィーン」)
    ディズニーランドで「フル仮装」するには(写真は2018年の「ディズニー・ハロウィーン」)
  • ディズニーランドで「フル仮装」するには(写真は2018年の「ディズニー・ハロウィーン」)

朝8時~10時に絶対入園

   今年は10月25日から29日の5日間限定、TDLのみで「ディズニー仮装」を実施する。

   参加できるのは、この期間中の特別チケット「ハロウィーンモーニング・パスポート」を購入した人のみ。かつ、全身フル仮装の入園を許される参加者は、開園前の朝8時~10時の2時間だけだ。この時間帯、パーク内を貸し切りで楽しめる。

   ハロウィーンモーニング・パスポートを持っていても、期間中のこの時間でなければフル仮装して入れない。入園しておけば、10時以降も仮装したまま滞在できる。持っていなければ、「中学生以上の方はフル仮装した状態でパークにご入園いただけません」との説明だ。つまり中学入学前の子どもなら、「パスポート」なしでも仮装はNGとされていないとみられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!