2023年 2月 1日 (水)

「高級おせち」今年も人気というが コロナ禍関係なく「食べたことない」人たち

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

おせち以外の食事にお金を

   一方、30代のDさんは都内の実家で家族と同居。年末には、1~2万円程度のおせちを購入して、親族みんなで食べるのが恒例だった。しかし、2021年初めはコロナの影響で集まりがなく、おせちも前ほど豪勢ではなくなり、残った家族が「より良いものを少し食べる」形式になったと話した。来年の年明けは、

「コロナ禍で家に集まる人が減ったため、おせちにかける金額は減らしていこうとなっています。少人数で食べるのって結構つらいので...。好みが偏るから、残り物も偏るし。おせち以外の食事にお金をかける予定です」

と話した。報道されているように「コロナ禍で高級おせち」という人ばかりではないようだ。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!