2021年 12月 4日 (土)

【10/26更新】きょうから始める「ナナメ読みSDGs」 あーんなことも実は「SDGs」です

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「SDGs(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)」に取り組む、多種多様な企業のプレスリリース情報を平日に毎日お届けする「ナナメ読みSDGs」

   情報を「ななめ読み」することから、SDGsに触れてみませんか。難しそうなテーマに思えますが、実はとっても身近な話題もありますよ。「えっ、これもSDGsなの?」と驚くような食品や雑貨など「生活に役立つモノ」を中心に取り上げます。思わず買いたくなる商品があるかも。

取り上げても良いプレスリリースがありましたら、こちらの窓口から情報をお寄せください。

【オイシックス・ラ・大地】
「ここも食べられるチップス なすのヘタ(黒糖味)」
「ここも食べられるチップス なすのヘタ(黒糖味)」

   オイシックス・ラ・大地(東京都品川区)が運営する、フードロス解決サービス「Upcycle by Oisix」は、加工時に廃棄されるナスのヘタを活用した商品「ここも食べられるチップス なすのヘタ(黒糖味)」と、有機バナナの皮を活用した商品「ここも食べられるジャム バナナの皮ごと」を、2021年10月28日に発売する。


【山西牧場】
ローションやエッセンスなどを展開
ローションやエッセンスなどを展開

   養豚・精肉加工品販売を手がける山西牧場(茨城県坂東市)は、自社農場で産出される「胎盤」を原材料としたプラセンタ原液からつくるスキンケアラインを、ブランド豚「三右衛門」の加工品を展開する自社のクラフトポークブランド「3 e mon」で、2021年10月25日に発売した。


【RAVIJOUR】
エシカルアイコンは「リサイクル」「エコフレンドリー」「オーガニックコットン」「ナチュラルファブリック」の全4種類
エシカルアイコンは「リサイクル」「エコフレンドリー」「オーガニックコットン」「ナチュラルファブリック」の全4種類

   ランジェリーブランドを展開するRAVIJOUR (東京都目黒区)は、モデルとして活躍する山本ソニアさんとのコラボ商品「Re-bonjour(リ・ボンジュール)」を2021年10月28日から受注販売する。

   商品ページの「エシカルアイコン」では、どのような環境配慮素材を使ったのかが、一目でわかるようになっている。


【マツキヨココカラ&カンパニー】
オリジナルヘルスケアブランド「matsukiyo LAB(マツキヨラボ)」のアスリート向けシリーズ・アスリートライン初の「辛いプロテイン商品」
オリジナルヘルスケアブランド「matsukiyo LAB(マツキヨラボ)」のアスリート向けシリーズ・アスリートライン初の「辛いプロテイン商品」

   マツキヨココカラ&カンパニー(東京都文京区)は「matsukiyo LAB プロテインスナック メキシカンチリ味」を、2021年11月11日から全国のマツモトキヨシグループ、ココカラファイングループの店舗(一部店舗を除く)と自社オンラインストアで販売する。

  • 加工時に廃棄されるナスのヘタを活用した商品「ここも食べられるチップス なすのヘタ(黒糖味)」
    加工時に廃棄されるナスのヘタを活用した商品「ここも食べられるチップス なすのヘタ(黒糖味)」
  • 加工時に廃棄されるナスのヘタを活用した商品「ここも食べられるチップス なすのヘタ(黒糖味)」
SDGs(Sustainable Development Goals)持続可能な開発目標とは:

2030年までに、「持続可能でよりよい世界」を目指す国際目標。「貧困をなくそう」「飢餓をゼロ」といった17の目標、それらを達成するための具体的な考え方や対策をまとめた169のターゲットで構成される。



SDGsロゴと17のアイコン
SDGsロゴと17のアイコン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!