2022年 5月 17日 (火)

あえて「撮り鉄」と名付けます 鉄道写真ファン向けウェブ交流サービス

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「JR東日本スタートアップ」と「ミーチュー」(福島県郡山市)は、鉄道ファン向けのウェブサービス「撮り鉄コミュニティ」を2021年11月10日にスタートした。

   コミュニティプラットフォームの「Mechu」内で展開する、「鉄道写真を愛するファン」に向けたものだ。

  • JR東日本から「撮り鉄の皆様へ告知です」(撮り鉄コミュニティ発表資料より)
    JR東日本から「撮り鉄の皆様へ告知です」(撮り鉄コミュニティ発表資料より)
  • ファンのニーズに応じた企画を検討していく
    ファンのニーズに応じた企画を検討していく
  • JR東日本から「撮り鉄の皆様へ告知です」(撮り鉄コミュニティ発表資料より)
  • ファンのニーズに応じた企画を検討していく

夢が実現するかも

   「Mechu」は、創作活動を行うクリエイターが「コミュニティ」を作成、そこにファンが参加し月額課金などでクリエイターを支援できるウェブサービス。ファンは、コミュニティ内のチャットでクリエイターや他のファンと交流できる。

   発表資料によると、「撮り鉄コミュニティ」では鉄道写真ファンがやってみたいことなどをコミュニティ内で共有し、今後のファン向けの「体験」や企画を検討していく。

   実現できるかもしれないイベントの一例として、「撮影した鉄道写真がJR東日本の宣伝用公式ポスターに使用される企画」「普段は入れない私有地などを使った撮影イベント」が挙げられている。

   コミュニティの名称について、「現在、撮り鉄という言葉を聞くと、一般的にはあまり良くないイメージを持たれてしまうかもしれません。しかし、今回はコミュニティに『撮り鉄』という言葉をつけることとしました」と発表資料内で説明されている。鉄道写真ファンと積極的にコミュニケーションを取り、安全な鉄道撮影場所の提供など、コミュニティ参加ユーザーの要望に応えていくとのことだ。

   プランは無料の「フリー」と、月額1100円(税込)の「スターター」の2つ。フリーでは写真の投稿や閲覧ができる。また「スターター」では、企画アイデアの投稿が可能。有料会員にしかできない体験や限定販売も随時追加予定とのこと。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!