2022年 1月 28日 (金)

ゲームを最大限に楽しめる完全ワイヤレスイヤホン ラディウス

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   オーディオ機器などを開発・販売するラディウス(東京都中央区)は、業界最高クラスの低遅延モード&ハイブリッドノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン「HP-P100BT」を2021年12月~22年1月頃に発売する。

  • 業界最高クラスの「低遅延モード」を搭載した完全ワイヤレスイヤホン
    業界最高クラスの「低遅延モード」を搭載した完全ワイヤレスイヤホン
  • 業界最高クラスの「低遅延モード」を搭載した完全ワイヤレスイヤホン

勝負を分けるポイント

   ゲームを最大限に楽しめる「低遅延モード」を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。

   ワイヤレスイヤホンを使ったFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)などのプレイにおいて、接続先機器の映像とイヤホンの音声との同期性は、プレイヤーの反応速度に大きく影響を及ぼし勝敗を分ける重要なポイントのひとつだという。


   同製品の「低遅延モード」での音声の遅延量は業界最高クラスである約40ms(0.04秒)で、1秒あたり60フレームの映像であれば遅延はわずか3フレーム程度と最小限に抑えてくれる。また、音声データの送受信回数を最適化することで「音ズレ」の抑制も実現。さらに、接続機器との通信コーデックの種類に関係なく機能を発揮できるため、機器を選ばずに音声の低遅延を体感できる。

   そして、高音質な楽曲を楽しめるだけではなく直径10ミリの大口径ダイナミックドライバーの迫力ある音質を活かし、ゲームプレイに最適な繊細で高級感のあるサウンドにチューニング。ゲームプレイ時は音の指向性を損なわずに銃声や足音などを正確に捉え、ボイスチャットでの音声もクリアに臨場感のあるサウンドを体感可能だ。

   イヤホン本体は様々な耳の形にフィットする形状に設計。耳に余計な負担がかからず装着中の痛みや不快感を大幅に抑えてくれるので、長時間のゲームプレイや音楽リスニングでも快適に使用できる。また、周囲の音をイヤホン内部のマイクで集音、解析したノイズを逆位相の音を再生することで聞こえにくくする機能「ハイブリッド・ノイズキャンセリングモード」を搭載。一般的なフィードフォワードマイクのみと比較しても、より優れたノイズ抑制効果を発揮するので電車やバス内などでのゲームプレイをより快適に楽しめると共に、イヤホンを外さなくても会話や駅のアナウンスなどを瞬時に聴き取れる「アンビエントサウンドモード(外音取り込み機能」も装備した。

   その他、急な雨やスポーツで汗をかいても安心に使用できる「IPX5防滴仕様」、携帯に最適な充電ケース、イヤホンに内蔵されたタッチセンサーで直感的なリモート操作が可能な「タッチコントロール」などを備えている。ブラック、ブルー、ホワイトの3色展開。

   同社公式オンラインショップで取り扱う。

   店頭予想価格は1万6500円前後(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!