2022年 1月 23日 (日)

「HUNTER×HUNTER」休載3年 再開まで「正拳突き」続けるファンに聞く

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   ボロボロの道着をまとい、毎日1000発の「正拳突き」を放つ男性がいる。ユーチューバーの「樽江 突撃」(たるえ とつげき)さんだ。週刊少年ジャンプで休載中の漫画「HUNTER×HUNTER」(ハンターハンター)の連載再開を待ちながら、ひたすら正拳突きする様子を配信している。

   同作の最終掲載は、2018年11月26日発売の「2018年52号」。すでに3年が経過した。樽江さんの初回配信は20年1月16日だが、再開のきざしが見えない中、正拳突きを続ける心境を本人に直接聞いた。

  • 毎日正拳突きを放ち続ける樽江 突撃さん(画像は樽江さんのユーチューブチャンネルから)
    毎日正拳突きを放ち続ける樽江 突撃さん(画像は樽江さんのユーチューブチャンネルから)
  • 毎日正拳突きを放ち続ける樽江 突撃さん(画像は樽江さんのユーチューブチャンネルから)

初回は2時間以上かけて1万回

   「ハンター」という職業の主人公らが冒険や戦いを繰り広げる「HUNTER×HUNTER」は、1998年に連載を開始。たびたび長期間の休載をはさむことでも知られる。「2018年52号」の掲載時に「次号よりしばらくの間休載いたします」と告知した。巻末のコメント欄で、作者の冨樫義博さんは「次の10週分ネームは出来ているので体調や状況と相談しつつ原稿進めて行きます」とつづっていた。以来、休載が続く。

   作中には「感謝の正拳突き」と呼ばれるエピソードがある。修行中の登場人物が、自分を育ててくれた武道への「感謝」をこめて、1日1万回の正拳突きを打ち続けるのだ。

   樽江さんの配信は、これにならったもの。初回の動画では2時間以上かけて1万回の正拳突きを実行。翌日以降は回数を変え、「ハンターハンター連載再開まで一日一千回感謝の正拳突き」と題して配信している。

   連載当初からのハンターハンターファンという樽江さんを、J-CASTトレンドが取材した。同作の連載休止はたびたびツイッター上でも注目を集めるが、休載自体はファンにとっては悲しい。そこで、休載期間を「補完」するようなポジティブな話題を提供したいと考えたことが、配信を始めたきっかけという。作中に関連しつつ、「素人」でもできそうな「感謝の正拳突き」を選んだ。

   正拳突きだけで毎日1時間前後の時間を費やす。肉体的・精神的な負担はあるものの、「つらい」とは感じていないと明かす。20年1月16日に開始して以来、休んだことはない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!