2022年 1月 19日 (水)

auガラケー「G'zOne」9年ぶり新モデル 旧機種から機種変で端末代タダに

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   携帯電話「G'zOne」シリーズは2000年に登場し、20年以上にわたって親しまれてきた機種だ。スマートフォンが主流となっている中、KDDIは携帯電話「G'zOne TYPE-XX」を2021年12月10日に発売した。従来のガラパゴスケータイ(ガラケー)タイプとして、9年ぶりの新機種だ。

   KDDIは一部の「G'zOne」旧型機種を使い続けている人に、「G'zOne TYPE-XX」全額分を値引き、「ゼロ円端末」にする大盤振る舞いを実施している。

  • 21年12月10日発売の「G’zOne TYPE-XX」
    21年12月10日発売の「G’zOne TYPE-XX」
  • 21年12月10日発売の「G’zOne TYPE-XX」

5万2800円がゼロに

   「G'zOne」は耐水性や耐衝撃性に特化したシリーズ。カシオ計算機やその関連会社が開発し、「au」が販売してきた。「TYPE-XX」もauが取り扱うが、製造は京セラが担っている。デザインは、歴代の「G'zOne」機種を手がけてきたカシオのデザイナーが手がけた。

   折りたたみ式のガラケーだが、従来型の3G(第3世代移動通信システム)通信よりも早い4GやLTEに対応している。

   auでは、「3Gとりかえ割(ケータイ)」という割引サービスを実施している。auの3Gプラン(CDMA 1X WIN)を利用している人が、4G・LTE対応の対象機種に機種変更すると、機種代金の割引を受けられる。5万2800円(税込・以下同)の「G'zOne TYPE-XX」も対象機種で、3Gプラン利用者が機種変更する時には通常2万2000円の割引となる。

   一方、2006〜10年に発売された「G'zOne」シリーズの旧機種「W42CA」「W62CA」「CA002」「CAY01」からの機種変更の場合は、5万2800円全額が引かれる。端末代がタダになるのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!