2022年 6月 29日 (水)

高音質コーデック対応のBluetoothスピーカー 「Astell&Kern」から

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   パソコン用周辺機器およびオーディオ機器などの代理店事業を手がけるアユート(東京都文京区)は、オーディオブランド「Astell&Kern(アステル&ケルン)」から、Bluetooth(ブルートゥース)スピーカー「ACRO(アクロ) BE100」を、2021年12月18日に全国の家電量販店およびオーディオ専門店、同社直販サイト「アキハバラe市場」などで発売する。

  • 「Astell&Kern」ならではのデザイン性と高音質の両立
    「Astell&Kern」ならではのデザイン性と高音質の両立
  • 「Astell&Kern」ならではのデザイン性と高音質の両立

コンパクトながら大出力、高音質をワイヤレスで

   メタルとウッド、PU(ポリウレタン)レザーを組み合わせたデザインのボディを採用し、同ブランドならではの高音質をワイヤレスで楽しめる。コンパクトサイズながら55ワットの大出力を実現した。

   32bit Hi-Fi DAC(デジタル・アナログ・コンバーター)を内蔵。カスタムメイドの4インチのケブラー・ウーファーと1.5インチのシルクドーム・ツイーター、各周波数帯を独立して制御するClass-Dアンプを搭載。Bluetoothチップ内蔵DACのみを使用する製品と比べ、すぐれた音質を実現したという。


   通信方式はBluetooth 5.0。SBC/AACに加え、高音質のaptX HD、LDACの両コーデックをサポートする。3.5ミリのAUX入力を装備し、デジタルオーディオプレーヤーなどの機器との接続も可能だ。

   「Treble」と「Bass」は各6段階で独立コントロールが可能。好みのサウンドにカスタマイズできる。機器のモードやステータスなどをテキスト表示可能なLEDディスプレイを前面に搭載する。

   電源アダプター、アダプタープラグが付属する。

   カラーはBlack、Whiteの2色。

   価格は4万9980円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!