2024年 5月 29日 (水)

ソニー5Gスマホ「Xperia PRO-I」 専用機に迫る使い心地と高画質カメラ

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ソニーは、第5世代移動通信システム「5G」対応スマートフォン「Xperia PRO-I(エクスペリア・プロ・アイ)XQ-BE42」を2021年12月15日に発売する。

  • 専用機に勝るとも劣らない操作性と高画質を実現
    専用機に勝るとも劣らない操作性と高画質を実現
  • 専用機に勝るとも劣らない操作性と高画質を実現

「Vlogger」向け別売アクセサリーも用意

   同社のプレミアムコンパクトカメラの1.0型イメージセンサーを本モデル向けに最適化したという「Exmor RS」、スピード性能とスマートフォンの処理能力を融合した高性能カメラ、「4K HDR」(3840×1644ドット)対応の6.5型有機ELディスプレーなどを厚さ約8.9ミリの薄型ボディに搭載。

   像面位相差AF(オートフォーカス)を備える「Exmor RS」は、高感度・低ノイズ性能と広いダイナミックレンジ、美しいボケ味などの描写力を実現。ピント合わせの難しいシーンでも被写体を高速かつ高精度にとらえ続ける。「Xperia」シリーズでは初となる、動画撮影時の「瞳AF/オブジェクトトラッキング」にも対応する。

   背面カメラにはいずれも有効画素数約1220万画素の16ミリ超広角、24ミリ広角、50ミリ標準のトリプルレンズカメラに加え、被写体までの距離を瞬時に測定する3D iToFセンサーを搭載。各レンズには被写体の質感を忠実にとらえ、ボケ味も美しく再現する「ZEISS(ツァイス)レンズ」を採用する。前面カメラは約800万画素。

   また、コンパクトカメラ「RX100」シリーズのスイッチ部品を用いたというシャッターボタン、落下対策や撮影安定のためのハンドストラップなどを取り付けられるストラップホールを装備するなど、カメラ専用機のような使い心地を実現している。

   別売アクセサリーとして、Vlogger(ブイロガー)向けの専用「Vlog Monitor(ブイログモニター)」を同時発売。モニターを確認しながらの自分撮り撮影などが簡単に行える。マイク端子やアクセサリーシュー、三脚用ネジ穴に対応する。

   OSは「Android 11」をプレインストール。メモリーは12GB、内蔵ストレージは512GB、microSDXC(最大1TB)対応。IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN、Bluetooth 5.2をサポートする。バッテリー容量は4500mAh。

   カラーはフロストブラック。

   市場想定価格は19万8000円前後(税込)。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!