2022年 5月 18日 (水)

大谷翔平、ウマ娘、TikTok、SDGs 2021年の「ヒット」には意外性も

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   2021年のヒット商品や特徴的なトレンドをまとめたランキングが、各種メディアで次々と公表されている。国内では「TikTok」から「大谷翔平」、さらには「SDGs」まで多彩な項目が並んでいる。目をアジアに広げると、思いもかけないようなブームも起きており、驚きが広がる。

  • 今年ヒットした「マリトッツォ」
    今年ヒットした「マリトッツォ」
  • 今年ヒットした「マリトッツォ」

「マリトッツォ」は6位

   「日経トレンディ2021年12月号」は、「2021年ヒット商品ベスト30」を掲載している。

   1位は「TikTok売れ」。短尺動画サイトが利用者1000万を突破し、最強の動画コマースサービスに進化した。2位は「ウマ娘 プリティーダービー」。競馬をテーマにした美少女系ゲームだ。3位は、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」。4位には、「昭和・平成レトロブーム」、5位「ahamo/povo/LINEMO」、6位に「マリトッツォ」が入っている。以下、「キリン一番搾り 糖質ゼロ」、「BTS」、「ピッコマ」、「Visaのタッチ決済」と続く。

   ゼネラルリサーチ(本社:東京都渋谷区)は、全国20代~60代男女を対象に、「2021年下半期ヒット・トレンドを調査、11月30日に公表している。こちらは、野球のベストナイン方式で、部門別に「正選手プラスDH」という形で10件が選ばれている。

   「趣味・遊び:昭和・平成レトロ」「資産形成:ポイント投資」「働き方:リモートワーク」「美容機器:美容シャワーヘッド」「家電:ワイヤレスイヤホン」「おもちゃ:ゲームアプリ・ソフト」「おうち時間:ネット動画の視聴」「食品:マリトッツォ」「アプリ:動画配信アプリ」「スポーツ:大谷翔平」となっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!