2022年 5月 26日 (木)

東京五輪はコロナ禍で異例ずくめ お祭り騒ぎの後に残ったもの【2021重大ニュース】

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   新型コロナウイルス流行の煽りを受け、1年延期となっていた東京オリンピック・パラリンピックがこの夏、実施された。

   原則、無観客。新型コロナの感染が拡大した夏の東京で、異例ずくめの大会となった。J-CASTトレンドでは東京五輪・パラ大会のどこに注目したか、振り返る。

  • トライアスロンの舞台となったお台場海浜公園に浮かぶ「五輪マーク」
    トライアスロンの舞台となったお台場海浜公園に浮かぶ「五輪マーク」
  • トライアスロンの舞台となったお台場海浜公園に浮かぶ「五輪マーク」

遅れて人気が出た「ミライトワ」

■東京五輪の暑さ対策「かぶる日傘」 そういえば使うの?東京都の回答は

   頭上でパっと傘が開く――。東京都が2019年5月に発表した「かぶるタイプの傘」は、見た目のインパクトからインターネット上で話題になった。新型インフルエンザの感染拡大で忘れられていたが大会前、行方が気になったJ-CASTトレンドは都に取材した。

■五輪選手村で壊された「段ボールベッド」 「こんなに頑丈なのか」むしろ高評価

   東京五輪の選手村では、段ボールで出来たベッドが提供された。これをイスラエル選手らが「破壊」、インターネット上に投稿した。動画を見たSNSユーザーは耐久性を評価、「買いたい」という人も。一般販売はないのか、メーカーに聞いてみたところ――。

■「ミライトワ」のかわいさに今さら気付いた 五輪終了もぬいぐるみは高騰

   東京五輪公式マスコットキャラクター「ミライトワ」を覚えているだろうか。ツイッター上では、2018年の決定直後には否定的な反応が半分近くあったが、大会終了直前からは好意的なツイートが数百件以上確認できた。グッズも売り切れが続出した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!