2022年 6月 26日 (日)

「フロッピーディスク」官公庁は今も使用? Z世代は「都市伝説」扱い

イルカ・クジラが描く虹をモチーフにした"G-SHOCK"&"BABY-G"

実はゲームで「現役」

   国内大手メーカーがFDやFDドライブを現在も生産している例は、調べた限り見つからない。ただ、アマゾンでは過去の製造品を購入できる。ソニー製で「SONY 2HD フロッピーディスク DOS/V用 Windowsフォーマット 3.5インチ」という商品名のFDは、10枚入り新品が3500円(税込)で売られている。

   FDを再生媒体としてPCゲームが近年発売された例もある。「三月うさぎの森」(埼玉県羽生市)が運営するレトロPC・ゲーム店「BEEP」は、21年3月9日にゲームソフト「YsⅠ&Ⅱ ~Lost ancient kingdom~」を発売した。

   NECのPC「PC-8801mkIISR」(1987年発売)用ソフトとして87・88年にリリースされたゲーム「イースI」「イースII」を、シャープのPC「X68000」(87年発売)向けに移植したソフト。これが、令和の時代にFDで販売されているのだ。今回の警視庁の報道のように、今後も思わぬところでFDの存在を目にすることがあるかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!