2022年 1月 26日 (水)

東京ディズニーシー20周年アニバーサリーイベント 見どころ大公開

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   東京ディズニーシーでは、2022年9月3日までアニバーサリーイベント「東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!」を開催中だ。J-CASTトレンドが体験取材した。

   パークに入って最初に目に飛び込むシンボル、アクアスフィア。その周りを、ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、プルート、チップ、デールがそれぞれ描かれた20周年デコレーションがぐるっと囲んでいる。

ミッキーが20周年コスチューム

   20周年のイベントとして1日2~3回、10分ほどの水上グリーティング公演「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング "タイム・トゥ・シャイン!"」が行われている。

   ミッキーマウスとディズニーの仲間たちが、20周年のコスチュームを身に着け、船に乗り込み、20周年の音楽とともにメディテレーニアンハーバーを巡る。

   J-CASTトレンドが取材した日は悪天候の為、ミッキーマウス達はレインコートを着て登場し、メディテレーニアンハーバーを1周した。

   通常はハーバー内3か所で停止し、ミッキーマウスがディズニーの仲間たちとともに「20周年のダンス」を披露。ゲストと一体となり、アニバーサリーを盛り上げる。ダンスレクチャーをするキャラクターは停止する場所ごとに異なるので、見ているところによって違う楽しさを感じられる。

   「ブロードウェイ・ミュージックシアター」では、ミッキーマウスとその仲間たちが「It Don't Mean a Thing」、「Diga Diga Doo」、「Cheek To Cheek」などのスウィングジャズに合わせて繰り広げるレビューショーが見られる。

   子どもからおとなまで楽しめる、約25分のショーだ。

   懐かしいナンバー「Sing Sing Sing」に合わせて生演奏するミッキーマウスの力強いドラムは迫力があり、見応え十分。ミッキーマウスの華麗なタップダンスも必見だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!