2022年 1月 28日 (金)

ミスド「青いポン・デ・リング」の衝撃 「シュガーソーダ」の意外な味

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「ミスタードーナツ」(ミスド)が新年から変わったドーナツを販売している――。こんな話が2022年1月4日、ツイッター上で話題になった。ユーザーが投稿した写真には、ミスド店内らしき場所で、青色の衣に包まれたドーナツ「ポン・デ・シュガーソーダ風味」が陳列されている。

   たびたびインターネット上で米国のお菓子として取り上げられる、青色のケーキを想起させる色合い。興味を持ったツイッターユーザーからは「アメリカのミスドかと思った」「合成写真じゃないのか」といった反応が寄せられているが、このドーナツは実在する。

  • ミスタードーナツの「ポン・デ・シュガーソーダ味」
    ミスタードーナツの「ポン・デ・シュガーソーダ味」
  • 上の衣は厚さ1~2ミリメートル
    上の衣は厚さ1~2ミリメートル
  • ミスタードーナツの「ポン・デ・シュガーソーダ味」
  • 上の衣は厚さ1~2ミリメートル

食べてみたら、意外と

   1月6日現在、ミスド公式サイトでは「ソーダ風味」の情報はない。他方でツイッターを検索すると、21年12月26日から同メニューの目撃情報が見つかる。

   色合いに驚く人も複数いる半面、見た目や実際の味に対して好意的な声も多い。J-CASTトレンド編集部も神奈川県川崎市内のミスド店舗を22年1月5日に訪れた。すぐに「ソーダ風味」を発見。確かに、販売されている。

   同店の主力メニュー「ポン・デ・リング」に、砂糖でできた白い衣をまとったようなドーナツ。そのさらに上に、淡い青色の粉が細かく散りばめられている。衣は厚さ1~2ミリメートルだ。価格は店内で食べるなら154円(税込)、テークアウトは151円(同)だった。

   実食した。見た目とは異なり、味に奇抜さはない。もちもち食感のポン・デ・リングに、サクサクとした砂糖がかかっているという印象で、甘みは強すぎずちょうどよい。ソーダらしいさわやかな香りもほのかにするが、存在感は薄い。確かにソーダ「風」の味だ。

   なお別の記者が5日に東京都内の1店舗を訪れたが、すでに取り扱いを終了していた。販売状況は、店舗によって異なるようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!