2022年 1月 27日 (木)

都心の雪の翌日は「遅刻確定」の人々 転倒が怖い...新宿でも路面凍ったまま

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   東京都23区で10センチの積雪を観測した2022年1月6日。翌7日は、溶けきらず残った雪や氷が都民に影響したようだ。

   7日午前のツイッターでは、路面凍結の影響でバスが遅れたという報告が続出し、「遅刻確定」というワードがトレンド上位に入った。凍結した路面などで転んだというツイートも数十件みられる。

  • JR新宿駅東口 一部には雪が残っている
    JR新宿駅東口 一部には雪が残っている
  • JR新宿駅東口 一部には雪が残っている

車道・歩道を問わず残雪

   「2回転倒した」「つるつるの路面で転んだ」といった投稿が、相次いでいる。7日昼の毎日新聞(電子版)によると、首都圏では6日から7日朝にかけて路面凍結の影響とみられるトラブルが相次ぎ、屋外の転倒などで500人以上が負傷したという。

   ビジネス街や繁華街周辺の路面はどの程度凍結しているのか。J-CASTトレンド記者も11時から13時にかけて西新宿~新宿エリアを歩いた。

   西新宿の北西側には、車道・歩道を問わず残雪がそこら中にみられる。アルファルト一面が踏み固められた雪に覆われ、つるつるとしているところも。記者も3回ほど足を滑らせ、転びそうになった。1秒に1歩といったペースで、転倒しないよう慎重に歩く高齢者を見かけた。

西新宿付近 「新宿セントラルパークシティ」裏側
西新宿付近 「新宿セントラルパークシティ」裏側

   他方、北通りに入ると、ガラッと雰囲気が変わる。ヒルトン東京や野村不動産本社が立ち並ぶ、西新宿エリアの主要道だ。夜間に除雪されたのか、車道の雪はほとんど残っていない。

新宿中央公園北交差点 車道路面に雪はほぼない
新宿中央公園北交差点 車道路面に雪はほぼない

   歩道を見ると、車道側には残雪が広がる。半面、各ビルの関係者が雪かきをしたためか、私有地側は凍結もなく楽に通れる。

新宿中央公園北交差点の西 歩行者は建物側を歩いている
新宿中央公園北交差点の西 歩行者は建物側を歩いている
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!