2022年 1月 19日 (水)

雪かき対策に「アイラップ」を 履くとポカポカ、「足が冷える」悩み解消

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

【連載:アイラップなライフハック(1)】

冷凍保存や熱湯ボイル、電子レンジにも対応するポリ袋「アイラップ」。これ一つでパラパラチャーハンやサラダチキン、スイートポテトまで、多彩な料理を作れる。それだけじゃない! 足冷え対策グッズや、ペットの遊具と、多くのツイッターユーザーが日々さまざまな活用法を編み出している。
20万フォロワーを抱えるアイラップ公式ツイッターアカウント担当者「ラプ子」が、目からウロコの「アイラップ活用ツイート」を厳選。「あっぱれ」ポイントを解説する。
  • 新連載「アイラップなライフハック」スタート
    新連載「アイラップなライフハック」スタート
  • Sa-Yaさんのツイート
    Sa-Yaさんのツイート
  • 新連載「アイラップなライフハック」スタート
  • Sa-Yaさんのツイート

末端冷え性の人におすすめ

   アイラップ活用法、最初のライフハックは「足冷え対策」。雪かきをする時に、アイラップを長靴の中で履いておくと足が冷たくならない、というアイデアです。雪かきする地域の方から特に反響があったツイートでした。アイラップは新潟、山形、石川、富山、福井など「雪国」で普及しているんですよね。

   私(ツイッターアカウント担当者)自身は生まれも育ちも東京都で、雪かき経験があまりなく、このツイートを見ても最初はピンと来なかったのですが、試しにアイラップを履いてみることに。すると足がポカポカとしてくるではありませんか......!末端冷え性なので、「これは良いライフハックを知った」と、たまにやっています(笑)。

   アイラップをつけて靴を履くと、時間が経つにつれて蒸れてきたり、すべる感じがしたりします。長時間の使用は避け、雪かき作業の間だけに制限するのがよいかもしれません。ぜひお試しあれ!

※履き終わったアイラップは、ゴミ袋などに活用しましょう

○注意○
あくまでユーザーの活用事例の紹介です。本来の用途外使用において発生した事故および不具合について、岩谷マテリアル株式会社は責任を負えません。あらかじめご了承願います。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!