2022年 1月 23日 (日)

「iPad専用 アクティブタッチペン」 筆記具のように描ける

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   生活家電およびパソコンなどの周辺機器を扱うエレコム(大阪市)は、「iPad専用 アクティブタッチペン P-TPACSTAP02BK/WH」を2022年1月中旬に発売。

  • 筆記具のように描けるタッチペン
    筆記具のように描けるタッチペン
  • 筆記具のように描けるタッチペン

ペン先が極細

   USB Type-C(USB-C)で充電可能。傾きを検知し、筆記具のように太さを変えて絵や文字を書くことができるという。ペン先が2.0ミリと極細なので、指先でのタッチや非電池式のタッチペン操作に比べて繊細な描き込みが可能だ。ペン先とポイントの位置ズレや遅延が大幅に改善されており、操作におけるストレスも軽減。また、手のひらが画面に触れることによる誤作動を防止する「パームリジェクション機能」を搭載した。

   ペン先は導電性の高いポリアセタールを採用しており、ゴムに比べて耐久性に優れ金属に比べて液晶画面を傷つけにくい。従来品では反応しづらかったガラスフィルムの上からでもストレスなく滑らかな操作が可能なうえ、指先でのタッチ操作と違い液晶画面を汚さずタッチ、スライド、スワイプなどの操作を快適に行える。さらに、面倒なペアリングは不要。電源をオンにするだけで使用できるのも便利だ。


   その他、電源の消し忘れを防止するオートスリープ機能や、磁石によってタブレットや机にピタッとくっつき転がりにくいD型形状を採用している。連続約10時間使用可。18年以降のすべてのiPadに対応。ブラック、ホワイトをラインアップ。

   なお、ペン先が劣化した時に交換でき快適な操作感を維持できる専用の交換ペン先(別売り)も用意した。

   Amazon、ノジマオンライン、ヨドバシ.comなどで取り扱う。

   価格は本体6980円(税込)、専用交換ペン先1480円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!