2022年 5月 24日 (火)

「北京オリンピック2022」記念コイン いずれも数量限定

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   泰星コインは、「オリンピック冬季競技大会北京2022公式記念コイン」の予約受付を、2022年1月17日から全国の主要金融機関などで行っている。

  • オリンピック記念コイン初の金銀バイメタル貨など登場
    オリンピック記念コイン初の金銀バイメタル貨など登場
  • オリンピック記念コイン初の金銀バイメタル貨など登場

夏冬両大会開催「金銀バイメタル貨」も

   限定400枚の「金銀バイメタル貨」は、史上初めて夏と冬の両オリンピック大会開催都市となる北京にちなみ、オリンピック記念コインとしては初だという純金と純銀で構成されたバイメタル貨。両大会で会場となる「国家体育場」と「国家水泳センター」、中国を代表する世界遺産「万里の長城」を描いたデザイン。

   価格は77万円(以下全て税込)。

   450セット限定の「金貨2種」は、スキーを楽しむ子供を同国伝統の切り絵細工"剪紙"で描いた「スキー金貨」、北京市民のポピュラーなウインタースポーツとされるスケートを楽しむ家族を繊細なタッチで描いた「スケート金貨」のセット。

   価格は25万3000円。

   1100セット限定の「ホログラム銀貨4種セット」は、フィギュアスケート・アイスダンス、ショートトラック、フリースタイルスキー、バイアスロンの4つの競技をデザイン。薄い水色を基調に、見る角度によって色彩が変化するホログラム加工を施す。

   価格は5万2800円。

   いずれも鑑賞ケースにはリサイクル素材を使用し、内蔵LEDによるライトアップ機能を備える。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!