2022年 5月 23日 (月)

東京ディズニーランドも「フレンチフライポテト」販売休止 一部店舗で

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   東京ディズニーリゾートは、一部店舗での「フレンチフライポテト」を含むメニューの販売を一時休止する。2022年1月19日に発表した。

  • 東京ディズニーランドの一部店舗で、「フレンチフライポテト」が販売休止となる(編集部撮影)
    東京ディズニーランドの一部店舗で、「フレンチフライポテト」が販売休止となる(編集部撮影)
  • 東京ディズニーランドの一部店舗で、「フレンチフライポテト」が販売休止となる(編集部撮影)

「納品遅延で」1月19日から

   販売休止するのは、東京ディズニーランド内にある「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」、「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」、「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」、「プラズマ・レイズ・ダイナー」の4店舗。

   東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド広報に取材した。話によると、「外部環境に伴う納品遅延で、販売を一部店舗で休止することとなりました」。米国から輸入しているフレンチフライポテトを主に使用しているが、寒波とカナダ・バンクーバーでの水害が影響しているという。

   販売休止は1月19日から。再開は未定で、決定次第公式ウェブサイトで知らせるとのことだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!