2022年 6月 29日 (水)

さい銭めぐる寺・神社の悩み 減らない泥棒、増える銀行の硬貨入金手数料

イルカ・クジラが描く虹をモチーフにした"G-SHOCK"&"BABY-G"

キャッシュレス決済も有効か

   2021年12月9日のテレ朝newsによると、防犯カメラを設置してさい銭箱を監視する神社が増えているという。この中で防犯用品会社の担当者は、新型コロナウイルス禍の中で少額の盗難の相談が例年より増えていると話していた。

   20年12月27日付中日新聞によれば、この年の石川県内では4月から12月までに15社でさい銭が盗まれる被害が相次いだ。県神社庁の担当者は対策として、「さい銭箱の中身を確認する頻度を高め、防犯カメラを設置すること」を挙げたという。

   防犯のため、さい銭に「キャッシュレス決済」を活用するケースもあるようだ。2020年9月17日付ダヴィンチニュースが紹介しており、東京・港区の愛宕神社は「賽銭泥棒防止」を目的に「楽天Edy」を導入したとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!