2022年 5月 24日 (火)

「おでんツンツン男」ユーチューバーに 炎上当時の経験語る

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「おでんツンツン男」と呼ばれたインターネットユーザーを覚えているだろうか。2016年11月に愛知県常滑市内で、コンビニエンスストアのおでんのネタを指でつつき、その映像をインターネット上に投稿、炎上した男性だ。同年12月に威力業務妨害などの容疑で逮捕され、不起訴処分となっている。

   男性は2022年1月11日に「豊嶋ニュース日本」というチャンネル名で、ユーチューブへの動画投稿を開始した。

  • 「おでん」の一件が注目を集めたが(写真はイメージ)
    「おでん」の一件が注目を集めたが(写真はイメージ)
  • 「おでん」の一件が注目を集めたが(写真はイメージ)

3日で登録者1000人超え

   「豊嶋ニュース日本」さんは11日の動画で「本日からユーチューブの方をやっていこうかなと思います」と所信表明。自身のことを嫌っている人も多いとし、「その人たちに見てもらうためにまず」と、「おでんツンツン男」と呼ばれるようになった経緯や自身のプライベートについて語った。今後はライブ配信も行いたいとしている。

   その後、17日に投稿された2本目の動画によると、チャンネル登録者数はユーチューブ開始3日目で1000人に達したという。この動画では、本人の体に入れてある様々なタトゥーについて紹介していた。

   1月21日現在、1本目の動画は1万9000回以上再生され、登録者数は2000人を超えている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!