2022年 5月 24日 (火)

「デスクトップにも置ける」コンパクトで高性能 USB DAC・プリメインアンプ

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   音響機器メーカーのティアック(東京都多摩市)は、「デスクトップにも置けるコンパクトな高性能オーディオ」というコンセプトのUSB DAC(デジタル・アナログ・コンバーター)/ステレオプリメインアンプ「AI-301DA-Z」を2022年1月29日に発売する。

  • デスクに置けるコンパクトサイズ、高音質を手軽に実現
    デスクに置けるコンパクトサイズ、高音質を手軽に実現
  • デスクに置けるコンパクトサイズ、高音質を手軽に実現

スマホの音源も高音質再生

   横幅215ミリのコンパクトボディーにBluetooth(ブルートゥース)、USB入力を備え、DSD 11.2MHz、PCM 192kHz/32bitのCDを超える高解像度「ハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源」に対応。手持ちのテレビやPC(パソコン)、スピーカーと接続して手軽に高音質サウンドを楽しめる。

   デジタル入力をテレビと接続すれば、テレビの電源と連動してオン・オフが可能なほか、「赤外線リモコン学習機能」によりテレビのリモコンで本機の音量調節が行える。


   内蔵のBluetoothレシーバーは標準的なSBC/AACに加え、高音質伝送が可能なaptXコーデックにも対応。スマートフォン/タブレットPCからも高音質で再生できる。

   40ワット+40ワットのICEpower製パワーアンプを搭載。ヘッドホンアンプにはCCLC(Coupling Capacitor Less Circuit)方式を採用。コンデンサーに起因する音への悪影響を排除し、十分な低域とレスポンスの良い高次元のヘッドホンリスニングを実現したという。

   RCAステレオラインン入力端子×2系統を装備し、アナログ外部ソースにも対応する。

   カラーはシルバー、ブラックの2色。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!