2022年 5月 26日 (木)

オミクロン株は軽症じゃなかったのか 「死者数」米国ではデルタ株並みに

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   オミクロン株による新型コロナウイルスでは、軽症や無症状が多いとされてきたが、このところ死者もジワリと増え始めている。オミクロン株は感染力が強く、世界各国で感染者の数はこれまでのコロナとは比較にならない。すでに感染が爆発している米国では、死者数がデルタ株の流行時と同程度になったという。

  • 3回目のワクチン接種をいかに早く進めるかが、死者数を抑えるポイントに
    3回目のワクチン接種をいかに早く進めるかが、死者数を抑えるポイントに
  • 3回目のワクチン接種をいかに早く進めるかが、死者数を抑えるポイントに

死者は二ケタに

   NHKの調べによると、2022年1月26日の死者は、全国で34人。国内では1月に入ってもしばらくゼロが続いていたが、22日に17人を記録して以来、23日が14人、24日が18人、25日が42人と、二ケタが続いている。

   大阪では26日、基礎疾患のない40代男性を含め3人の死亡が確認された。東京では5人の死亡が発表され、この中には40代の男性1人も含まれている。

   TBSのNスタは26日、1月の大阪の死者をまとめている。それによると、「基礎疾患あり」が19人、「なし」が6人。年齢別では40代と60代が各2人、70代4人、80代10人、90代が7人。

   まだ少数とはいえ、「40代」「基礎疾患がない」という人が目立ち始めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!