レノボ・ジャパン12.6型Androidタブレット 4つのJBLスピーカー装備

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   パソコンやタブレット端末などを手掛けるレノボ・ジャパン(東京都千代田区)は、12.6型Androidタブレット「Lenovo Tab P12 Pro」を2022年1月28日に発売。

  • キーボードとタッチペンが標準セット
    キーボードとタッチペンが標準セット
  • キーボードとタッチペンが標準セット

臨場感あふれるサウンド

   大画面12.6型で発色の鮮やかなOLEDディスプレー(ブルーライトカット)を採用したプレミアムタブレットが登場。2K(2560×1600ドット)の高解像度、高輝度600nit、Dolby Vision、HDR+に対応しており優れた表示性能を発揮する。また、4つのJBLスピーカーを装備し、を実現した。

   そして、大型のタッチパッドを搭載したキーボードとスタンドカバーを同梱しているので、ノートパソコンのように利用することも可能だ。さらに、4096段階の筆圧感知や傾き検索機能を持つLenovo Precision Pen3を付属。なめらかなペン入力も可能なうえ、ペン操作の利便性を向上させる専用メモアプリも用意した。本体にマグネットでくっつくので紛失しにくい設計になっている。

   その他、Windows PCのサブモニターとしても使用可能。ワイヤレスディスプレーサポートアプリを使うことで、本体を外部モニターとして設定できる。プロセッサーにはQualcomm Snapdragon 870、8GBメモリ、256GBストレージを搭載。大容量10200mAhバッテリー、45Wでの急速充電、Wi-Fi6に対応する。

   同社のタブレット製品初の環境に配慮した100%リサイクルアルミニウムを筐体に採用している。

   レノボオンラインストアで取り扱う。

   価格は13万円前後(税込)。

姉妹サイト