2022年 5月 20日 (金)

「世田谷パブリックシアター」転売チケット無効化 取り組みを取材すると

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   公演のチケットやゲーム機の高額転売が、たびたび問題視されている。

   公共劇場「世田谷パブリックシアター」(東京都世田谷区)は2022年1月27日、転売が確認された公演チケットを無効にしたと発表した。数十席分のチケットが該当する。転売対策への姿勢が称賛を集めている。

  • 転売されたチケット、無効化されることも (写真はイメージ)
    転売されたチケット、無効化されることも (写真はイメージ)
  • 転売されたチケット、無効化されることも (写真はイメージ)

71席分を無効に

   対象は、1月28日から公演が始まった演劇作品「マーキュリー・ファー」。俳優の吉沢亮さんや北村匠海さんが出演している。劇場公式ツイッターで27日「皆様が公平にチケットをご購入できますよう、ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます」と呼びかけた。

   公式サイトには、公演日程ごとに無効となったチケットの座席が羅列されている。1月28日午後時点で、同日18時半公演分は「1階D列12番」「1階D列13番」、1月29日18時半の分は「1階O列17番」「1階O列18番」...と2月16日公演分に至るまでいくつもの座席が書かれており、記者が数えた限り71座席分ある。

   これらのチケットは転売が確認されているため、入場は「お断りいたします」とのことだ。ツイッターでは、「素晴らしい対応」「他の公演もこうなってほしい」と評価されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!