2022年 5月 17日 (火)

「笑点」2月の放送ピンチ 再放送、リモート、代役もアリか

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   人気番組「笑点」(日本テレビ系)出演者に不運が相次いでいる。司会の春風亭昇太さんが2022年1月19日に、レギュラーの林家たい平さんは23日に新型コロナウイルス感染を発表。26日には、三遊亭円楽さんは脳梗塞のために入院したと所属事務所が伝えた。

   複数報道によると、日本テレビは番組について30日放送分まで収録済みだが、今後の内容は「検討中」だとしているという。レギュラー陣を欠く中、ピンチを乗り切る一手は――。

  • 入院中の三遊亭円楽さん(16年6月撮影)
    入院中の三遊亭円楽さん(16年6月撮影)
  • 入院中の三遊亭円楽さん(16年6月撮影)

過去の放送回見たい

   ツイッターやネット掲示板に上がっている意見では、過去の番組内容の再放送の要望をよく見かける。総集編として歴代メンバーの初登場回を見たい、あるいは過去の傑作回を見たい、といったものだ。

   また前司会の故・桂歌丸さんは大喜利中、自身を過度にイジる回答が出されると「全員のを全部取んなさい」とメンバー全体の座布団を没収することがあったが、この「全没収」回を再放送してほしい、という要望も複数みられる。

   昇太さんやたい平さんの感染が発表された時には、無症状であれば今後リモートで出演してはどうか、という案もツイッター上で複数あった。

   20年5月23日付「リアルライブ」によれば、同月17日の笑点はコロナ対策でリモート収録でオンエアされ、4年前に放送された「笑点 ~50周年記念スペシャル~」名シーンの振り返りも行われた。

   20年5月24日付オリコンニュースによると、この日放送回は初の「リモート大喜利」も実施。昇太さん以外はリモート出演で、大喜利が実施された。既にリモート大喜利の「実績」がある以上、今回もあり得ない話ではないかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!