2022年 5月 24日 (火)

レトルト食品をパウチのまま温められる調理器 「レトルト亭」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   デザイン家電および雑貨などを手がけるアピックスインターナショナル(大阪市)は、レトルト専用調理器「レトルト亭 ARM-110」を2022年2月中旬~下旬に発売する。

  • ガスやお湯、ラップ不要で手軽にレトルト食品を楽しめる
    ガスやお湯、ラップ不要で手軽にレトルト食品を楽しめる
  • ガスやお湯、ラップ不要で手軽にレトルト食品を楽しめる

ポップアップトースターのような本体

   2021年にクラウドファンディングで先行発売し好評だったという「レトルト亭」が一般向けに発売。ポップアップトースターのようにスリムな本体にレトルト食品をパウチのまま挿入し、容量に応じて「小盛」「普通」「大盛」までダイヤルを回すだけの簡単操作で温められる。

   低温ヒーターを内蔵し、ガスやお湯、ラップなど不要でレトルトパウチをそのまま温めることが可能。ガスによる湯せんの温めに比べCO2の排出量を約82%削減できるなど、環境にもやさしいという。

   カレーや丼物、惣菜などパウチ詰めのレトルト食品にも対応。ダイヤルを通常より少なめに設定すれば"ぬるめ"にもできる。

   市場想定価格は7680円前後。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!