2022年 5月 18日 (水)

宝酒造「香る和酒」発表 飲むといい香り漂う日本酒と「全量芋焼酎」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   宝酒造(京都市)は、日本酒・松竹梅「昴」と全量芋焼酎「ISAINA」を2022年2月22日に発売する。それに先駆け、新商品発表会を2月1日にオンラインで開いた。

   会の冒頭で、常務執行役員・山内徹氏が開発の背景について「和酒の香りニーズの高まりをチャンスととらえた」と話した。

  • 左から、商品第一部蒸留酒課長の高井晋理氏、常務執行役員の山内徹氏、商品第二部副部長兼醸造酒課長の橋本倫徳氏
    左から、商品第一部蒸留酒課長の高井晋理氏、常務執行役員の山内徹氏、商品第二部副部長兼醸造酒課長の橋本倫徳氏
  • 左から、全量芋焼酎「ISAINA」と日本酒・松竹梅「昴」
    左から、全量芋焼酎「ISAINA」と日本酒・松竹梅「昴」
  • 左から、商品第一部蒸留酒課長の高井晋理氏、常務執行役員の山内徹氏、商品第二部副部長兼醸造酒課長の橋本倫徳氏
  • 左から、全量芋焼酎「ISAINA」と日本酒・松竹梅「昴」

さわやかな果実のような香り

   最初に、日本酒・松竹梅「昴」。山内氏は、独自開発した酵母を用い、「通常の吟醸酒と比べ2倍以上の香り成分を生成し、さわやかな果実のような香りを実現した」と紹介した。

   商品第二部副部長兼醸造酒課長の橋本倫徳氏は、すっきりとした後味について、「和食にも洋食にも合い、飲み続けられるように設計しました」と説明。ビーフシチューやスペアリブといった濃い味つけの料理、カマンベールチーズやチーズケーキなどの乳製品に合うという。また塩気の強い肉系のおつまみ、甘酸っぱい果実系のドライフルーツも相性が良いと話した。

   実際に試飲した。パックを開封すると、即座にフレッシュでフルーティーな香りがふわりと広がった。コップに出してみても、香りが消えない。口に含むとほんのり甘いが、さわやかな印象であった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!