2022年 5月 18日 (水)

【2/3更新】きょうから始める「ナナメ読みSDGs」 あーんなことも実は「SDGs」です

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   「SDGs(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)」に取り組む、多種多様な企業のプレスリリース情報を平日に毎日お届けする「ナナメ読みSDGs」

   情報を「ななめ読み」することから、SDGsに触れてみませんか。難しそうなテーマに思えますが、実はとっても身近な話題もありますよ。「えっ、これもSDGsなの?」と驚くような食品や雑貨など「生活に役立つモノ」を中心に取り上げます。思わず買いたくなる商品があるかも。

取り上げても良いプレスリリースがありましたら、こちらの窓口から情報をお寄せください。

【ケーアンドエス】
汚れを落とした後は中性の水に戻るため、人も環境にも優しい
汚れを落とした後は中性の水に戻るため、人も環境にも優しい

   ケーアンドエス(東京都新宿区)は、化学物質を一切使わず、99.9%水でできた「グリーンバブルウォーター(GBW)」を2022年2月3日現在、販売中だ。

   汚れを分解するイオンの力と、汚れをはぎ取る超微細な泡の技術による、無色、無臭、無刺激の洗浄・除菌液。洗剤成分を含まず泡立ちもないため、キッチン、リビング、バスルームやトイレなど幅広い場所で使用できる。


【藤巧芸】
国内生産の再生アクリル板を採用
国内生産の再生アクリル板を採用

   藤巧芸(東京都練馬区)は、エコマーク認定パーティション「スケルモカウンター エコタイプ」を2022年1月27日から販売している。

   再生原料含有率が80%で、一般的なアクリル板と比べて製造時のCO2排出量を71%削減している「リアライトRE」を採用。


【アースダンボール】
処分も簡単にできる
処分も簡単にできる

   アースダンボール(埼玉県伊奈町)は、100%ダンボール製のトレーを発売したことを2022年2月2日に発表した。A4ファイル対応。


【オイシックス・ラ・大地】
野菜からできたサステナブルなクランチチョコとチョコチップス
野菜からできたサステナブルなクランチチョコとチョコチップス

   食品のサブスクリプションサービスを提供するオイシックス・ラ・大地(東京都品川区)は、バレンタイン用「ここも食べられるチョコクランチ くき&かわ」「ここも食べられるチョコ なすヘタチョコがけ」を2022年2月3日に発売した。

   アップサイクル商品のみ販売するフードロス削減ブランド「Upcycle by Oisix」によるプライベートブランド商品。

  • 99.9%水でできた「グリーンバブルウォーター(GBW)」
    99.9%水でできた「グリーンバブルウォーター(GBW)」
  • 99.9%水でできた「グリーンバブルウォーター(GBW)」
SDGs(Sustainable Development Goals)持続可能な開発目標とは:

2030年までに、「持続可能でよりよい世界」を目指す国際目標。「貧困をなくそう」「飢餓をゼロ」といった17の目標、それらを達成するための具体的な考え方や対策をまとめた169のターゲットで構成される。



SDGsロゴと17のアイコン
SDGsロゴと17のアイコン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!