2022年 5月 23日 (月)

圧縮しないリニアPCM録音による高音質モード搭載 フィリップスのICレコーダー

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   音響機器などを手がけるSTAYERホールディングス(東京都千代田区)は、PHILIPS(フィリップス)製のICレコーダー「VTR5102Pro」を2022年2月7日に発売する。

  • 重要な会議も高音質録音で残せる
    重要な会議も高音質録音で残せる
  • 重要な会議も高音質録音で残せる

MP3プレーヤーにもなる

   情報が見やすいカラー液晶画面(128×220ドット)を搭載し、4つのボタンによるシンプルな操作で使用できる。軽量コンパクトながら2つのコンデンサーマイクを内蔵する。

   サンプリング周波数48kHz、録音時間が約21時間の「会議モード」は、元の音源を圧縮加工しないため高音質の「リニアPCM録音」に対応し、CD以上の音質での録音が可能だという。

   また、至近距離の録音に適するというサンプリング周波数16kHz「インタビューモード」は、データのファイルサイズも「会議モード」と比べコンパクトに抑えられ、最長約64時間録音できる。

   日時を設定して録音できる「予約録音」、録音時間を30分/60分/120分から指定できる「オフタイマー」機能などを備える。

   録音データ以外にも、パソコンと接続して楽曲データを保存し、イヤホンまたは内蔵スピーカーでMP3形式のファイルを再生可能だ。背面にスーツなどのポケットに挿し込んで使えるクリップを装備する。

   内蔵メモリー容量は16GB。約2時間で充電できる容量290mAhリチウムイオンバッテリーを搭載する。

   カラーはブラック、シルバーの2色。

   市場想定価格は1万780円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!