2022年 5月 17日 (火)

板橋区にアタゴ空調設備あり アカウント休止乗り越えた地元パワー

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   企業公式ツイッターは、さまざまな理由から運用が止まったり、アカウントが閉鎖したりする。ダイキンの認定販売施工店「ダイキンプロショップ」であるアタゴ空調設備(東京都板橋区)も2019年3月4日に突然、「休止」宣言したアカウントの一つ。「アタゴさん」がトレンド入りするほど、多くのフォロワーが別れを惜しんだ。

   その後、一切の投稿がなくなったが20年11月2日に運用再開。休止当時の担当者が現在まで続投している。アカウント休止に至った原因、復帰後に感じた運用の難しさを取材した。

  • 「アタゴ空調設備株式会社」公式ツイッターアカウント担当者
    「アタゴ空調設備株式会社」公式ツイッターアカウント担当者
  • 「アタゴ空調設備株式会社」公式ツイッターアカウント担当者

ツイッターで「売り上げ」伸ばす難しさ

【アタゴ空調設備株式会社】冷凍冷蔵・業務用エアコンの販売・施工・修理・保守を請け負う。地場である東京都板橋区の商店街や食処、駅、写真スポットなどの紹介ツイートが多い、「板橋区」応援アカウント。毎朝や終業時の挨拶や、日常のツイートに必ずと言っていいほどキーワード「板橋」を入れている。17年6月にアカウント開設。

   担当者は営業事務として、見積もりをはじめとした各種資料作成、社内パソコンの管理などを行うかたわら、ツイッターを手がけている。

   運用当初は、現在では10万前後のフォロワーを抱える人気アカウントや、数々の有名企業がツイッターを始めたばかりだったという。そうした企業公式たちと「同期あるいは、自分が先輩として積極的に関わり、リプライし合える立場だった」ため、頻繁にイベントを共同企画したり、コラボキャンペーンを打ったりしながら、アカウントを育ててきた。

   しかし「数か月先まで他社公式とのコラボ企画を予定しており、まさにこれからだ!」という時期に突如、休止宣言した。

   同社の主なサービス対象は業務用設備であるため、「例えば、一度エアコンを交換したら次に依頼が来るのは10年後というスパン」。ツイッターを介して仕事を受注することもあったが、こうした事情で「バンバンくる、というほどではなかった」。ツイッターを売り上げにつなげるのは、一筋縄ではいかない。

「『予算を取ってプレゼントキャンペーンを実施する意義や、関東が営業エリアなのに全国に向けて情報発信する意味とは何か』と社内で議論になったのです」

   担当者は日々の運用データを取り、報告・連絡・相談をこまめにしていた。しかし「会社のためにやっている仕事なので、会社が必要性に疑問を持っているなら、続けるのは厳しい」。アカウント休止提案を受け、1週間ほど考えた後、「一旦、運用をやめよう」と決断した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!