2022年 5月 28日 (土)

ソニー新型イヤホン「穴あき構造」に秘密が 周囲の音も自然に聞こえる

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   ソニーは、完全ワイヤレス型イヤホン「LinkBuds(リンクバッズ)」を2022年2月25日に発売する。特徴は穴のあいたデザイン。ドライバーユニット(スピーカー部分)が、リング型の構造をしているのだ。

   発表によると、耳をふさがず、装着していて圧迫感がないほか、小型・軽量で「常時装着」しても疲れにくいという。「オンラインとリアルをつなぐ新たな音体験」を提案するとのこと。

  • ソニーの新型イヤホン「LinkBuds」 (ソニーマーケティングのリリースから)
    ソニーの新型イヤホン「LinkBuds」 (ソニーマーケティングのリリースから)
  • 付属ケースで充電すればバッテリーは合計約17.5時間駆動
    付属ケースで充電すればバッテリーは合計約17.5時間駆動
  • ソニーの新型イヤホン「LinkBuds」 (ソニーマーケティングのリリースから)
  • 付属ケースで充電すればバッテリーは合計約17.5時間駆動

現実世界の音とゲーム音を楽しめる

   構造上、再生中の音楽に加えて周囲の音や自分の声も自然に聞き取れる。また装着者の声と、周囲の雑音を分離する機能を搭載しており、通話時にノイズを抑えてユーザーの声をクリアに伝えられる。バッテリーは、ワイヤレス接続時の連続音楽再生時間が約5.5時間、付属のケースで充電すると合計約17.5時間持つ。

   装着中にユーザーが声を発すると、再生中の音楽を自動的に一時停止する「スピーク・トゥ・チャット」も搭載している。この機能を有効化すると、楽曲を止めてすぐに会話を始められる。会話終了後は、自動で再生を再開する。

   現実世界とCG画像などを組み合わせる AR(拡張現実)ゲームをプレイする際も、周囲の音とゲームの音が混ざり合って聞こえるため、よりその世界観を楽しめるという。今後は、現実世界を舞台にARを活用したゲームアプリ「ポケモン GO」で知られる「Niantic」と協業し、ゲームの新たな「音体験」を拡充していくとのこと。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!