2022年 6月 29日 (水)

ディズニーホテルのアメニティーどうなる プラスチック使用製品の法規制

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

代替素材に切り替えたホテルも

   プラスチック新法に向けたホテルの対応は、まちまちだ。

   福岡県北九州市の「JR九州ステーションホテル小倉」は2022年1月12日、同法に先立つ形で「1月10日より歯ブラシ、ヘアブラシ、カミソリ等の客室アメニティ(包材を含む)をバイオマスプラスチック製品等へシフト」したと発表。客室常設の歯ブラシは竹由来の成分を使ったものになり、プラスチックの代替となる素材を選んだこととなる。また、シャワーキャップは廃止した。

   「第一ホテル東京」「レムプラス銀座」などを運営する阪急阪神ホテルズは2月1日、4月からは使い捨てアメニティーグッズの品数を絞り込むとともに、必要とする客にのみフロントロビーで提供する方式に変更すると発表している。歯ブラシ、ヘアブラシなどはフロントロビーでの提供となる。また今後は、順次環境に配慮した代替品に切り替えていくという。

   J-CASTトレンドは2月18日、ディズニーホテルのうち「東京ディズニーセレブレーションホテル」以外の4ホテルを運営する「ミリアルリゾートホテルズ」広報宣伝課に取材した。プラスチック新法に向けては「現在、ホテルでの対応方法を最終調整中」とのことだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!