2022年 5月 23日 (月)

「びゅうプラザ」新潟店閉店で完全終了に かつては150店舗超も

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   びゅうトラベルサービス(墨田区)運営の駅ナカ旅行代理店「びゅうプラザ」の新潟店が2022年2月28日で閉店、これで店舗営業を終了することになる。「びゅうプラザ」はJR東日本の各駅で展開していた。

   全店終了の方針はすでに19年6月に報じられている。

  • 「びゅうプラザ」は「駅たびコンシェルジュ」に
    「びゅうプラザ」は「駅たびコンシェルジュ」に
  • 「びゅうプラザ」は「駅たびコンシェルジュ」に

「びゅうプラザ」から「駅たびコンシェルジュ」に

   「びゅうプラザ」の営業は、22年3月までに終了する方針と日本経済新聞が19年6月29日付記事で報じていた。鉄道ライター・杉山淳一氏は、マネー現代の19年7月15日記事で以下のように説明。前身の「駅の旅行センター」は1973年に全国172拠点までに、JR東日本発足の際に「びゅうプラザ」に名前を変えてからも150店舗以上があったという。

   運営のびゅうトラベルサービスは、びゅうプラザを終了するとともに4月から「JR 東日本びゅうツーリズム&セールス」に社名変更、新しいスタートを切ることになる。

   これまでに全国各駅で閉店したびゅうプラザは、21年3月から開業の「JR東日本 駅たびコンシェルジュ」に転換されている。駅たびコンシェルジュでは、これまで行っていた旅行商品の販売ではなく、旅行相談窓口となっている。地域情報の発信、「えきねっと」「JR東日本ダイナミックレールパック」の商品、予約方法の案内などが行われている。

   「びゅうプラザ」新潟店も「駅たびコンシェルジュ」に転換する予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!