2022年 5月 26日 (木)

「ベイブレード」米国で実写化される おもちゃが映画?実はアニメも放送

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   タカラトミーの玩具「ベイブレード」が、実写映画に!? 米国の映画情報を発信するウェブメディア「Deadline」が2022年2月24日(現地時間)、映画が「制作中」だと報じた。

   ベイブレードは、日本の伝統的な玩具「ベーゴマ」をモデルにしたおもちゃ。漫画のような作品でなく、おもちゃが「実写映画化」というと不思議な感じがする。

  • ベーゴマのように回すおもちゃだが 画像はベイブレード公式サイトから(タカラトミーサイト内)
    ベーゴマのように回すおもちゃだが 画像はベイブレード公式サイトから(タカラトミーサイト内)
  • ベーゴマのように回すおもちゃだが 画像はベイブレード公式サイトから(タカラトミーサイト内)

有名プロデューサーが制作陣に?

   Deadlineの報道によると、「実写版ベイブレード」は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズなどを手がけてきたプロデューサー、ジェリー・ブラッカイマー氏とパラマウントが制作。脚本はニール・ワイドナー氏とギャビン・ジェームズ氏が担当するが、内容の詳細はまだ明かされていないとのこと。

   ベイブレードは、専用の器具を使って「ベイ」を回転させ、他のプレーヤーのベイにぶつけるなどして戦わせ、遊ぶ。これまで複数シリーズが発売された。実はこれだけにとどまらず、それぞれのベイブレードを題材にしたテレビアニメやウェブ動画が放送されてきたのだ。

   アニメは、2019年3月までテレビ放送されていた「ベイブレードバースト 超ゼツ」以降、インターネットでの配信に移行。22年2月25日現在は、「ベイブレードバースト ダイナマイトバトル」がユーチューブで視聴できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!