2022年 6月 27日 (月)

「ウインナー弁当」だけじゃない200円シリーズ 取材で分かった4種類

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   100円ショップの機能を有するコンビニエンスストア「ローソンストア100」。2021年6月に発売された「ウインナー弁当」は、おかずがウインナーだけというシンプルさと、税別200円・税込216円という価格設定で注目を集めた。

   この「216円」(税込・以下同)弁当が実は他にも何種類か存在すると、インターネット掲示板で話題になった。

  • 「ローソンストア100」の「ウインナー弁当」
    「ローソンストア100」の「ウインナー弁当」
  • シンプルなおかずの「ミートボール弁当」
    シンプルなおかずの「ミートボール弁当」
  • 煮物やちくわの天ぷらが乗った「ひじきご飯弁当」
    煮物やちくわの天ぷらが乗った「ひじきご飯弁当」
  • 22年1月発売の「手作り玉子のデミご飯弁当」
    22年1月発売の「手作り玉子のデミご飯弁当」
  • 「ローソンストア100」の「ウインナー弁当」
  • シンプルなおかずの「ミートボール弁当」
  • 煮物やちくわの天ぷらが乗った「ひじきご飯弁当」
  • 22年1月発売の「手作り玉子のデミご飯弁当」

「ひじきご飯弁当」は10年近く販売

   掲示板にはウインナー弁当のほか、オムライスのような弁当や、ひじきが乗った弁当の画像が掲載されていた。いずれも価格216円(税込・以下同)で、「うまそう」「100円のおにぎりを2個買うよりよさそう」と好意的な反応が寄せられていた。

   2月22日、ローソンストア100広報に取材した。同日時点で、216円(税込・以下同)の弁当は、「ウインナー弁当」「ミートボール弁当」「ひじきご飯弁当」「手作り玉子のデミご飯弁当」の4種類が存在するという。

   ミートボール弁当は21年11月に発売された。ウインナー弁当と同じく、おかずが1種類だけの「だけ弁当シリーズ」だ。同店公式サイトによると、ミートボールの下にパスタが少し入っているが、メインのおかずはミートボール6個。緑色の仕切り材「バラン」も省き、コストを削減している。

   前出広報によると、「ひじきご飯弁当」は10年近く販売し続けているベストセラー商品。公式サイトによれば、ひじきの煮物や卵焼き・ちくわの天ぷら・野菜のかき揚げがおかずで入っている。

   そして「手作り玉子のデミご飯弁当」。こちらは22年1月に「発売したばかり」で、ミニオムライスのようなお弁当と広報は話した。

   なおウインナー弁当は、通常の「ローソン」の店舗でも、関東エリアで21年10月~11月にアレンジされて発売された。価格は216円でローソンストア100と同じだが、 現在は販売終了しているとのこと。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!