2022年 5月 23日 (月)

「ウクライナ支援」ポイントで寄付できる 楽天やTポイントを活用

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   ロシアから軍事侵攻を受けているウクライナに向けて、日本国内で寄付の動きが広がっている。在日ウクライナ大使館は2022年3月1日、日本人6万人以上から20億円近くの寄付金があったことをツイッターに投稿した。

   寄付の宛先、目的はいろいろある。また、会員制ポイントサービス「楽天ポイント」「Tポイント」を利用して、ウクライナへの支援が可能だ。

  • 使い道に迷ったポイントがあれば寄付できる
    使い道に迷ったポイントがあれば寄付できる
  • 使い道に迷ったポイントがあれば寄付できる

1ポイント=1円で

   楽天グループはインターネット募金サービス「楽天クラッチ募金」内で、2月28日から「ウクライナ人道危機 緊急支援募金」を実施中だ。最終的な寄付先はウクライナ政府や「日本ユニセフ協会をはじめ人道支援を目的とする活動」を予定している。3月2日18時時点で、募金件数は16万件以上、3億3千万円を超えた。

   寄付手段はクレジットカード、銀行振込、そして楽天ポイントの3種類だ。楽天ポイントは1ポイントから、寄付できる。「1ポイント」は1円で計算される。楽天のキャンペーンなどで会員に付与される有効期限つきの「期間限定ポイント」も、活用できる。

   なおクレジットカードでは100円から、銀行振込は1円から送金を受け付ける。銀行振込だと、グループ会社運営の「楽天銀行」口座からは無料だが、他行からだと手数料が発生する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!