2022年 6月 29日 (水)

羽生結弦ファンの聖地「手打そば ゆづるの里」閉店 祖父の生家に近く

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

地域丸ごと羽生ファン

   及川さんによると、地域の住人は「羽生」姓が多く、「羽生選手の故郷だと思っている方も多いです」。店のスタッフはもちろん、地域まるごと「羽生選手ファン」だという。

   2014年のソチ冬季五輪前には、地域住民が応援のため「ワンコイン募金」を実施。集まった約100万円を渡すために、羽生選手の父を招待したという。その後、再度お礼に来たそうだ。

   店は羽生選手にゆかりのある場所として、ファンが集う。北海道から九州まで、各地から羽生選手ファンがたずねてきたそうだ。

   2月20日まで行われていた北京冬季五輪では、隣接する公民館でパブリックビューリングが行われ、テレビ局や新聞社も取材に訪れたそうだ。北京冬季五輪でフィギュアスケート競技終了後の閉店の知らせに、羽生選手ファンからはたくさんの連絡が。「ブラジルに住んでいるファンの人が、当店の閉店を知ったので、店の近くに住むその人の親御さんがいらっしゃったりしましたよ」と及川さんは明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!