2022年 5月 29日 (日)

「クラフトボス ミルキープレッソ」 ミルクの満足感アップした2種類

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   サントリー食品インターナショナルは、「クラフトボス ミルキープレッソ」と題した2種類のラテ飲料を2022年4月12日に発売する。同社飲料ブランド「クラフトボス」の新シリーズだ。

   3月4日に発表した。乳原料と植物由来の原料を「ハイブリッド」させた飲料だという。

  • 「クラフトボス ミルキープレッソ ダブルホワイトラテ」 22年4月12日発売
    「クラフトボス ミルキープレッソ ダブルホワイトラテ」 22年4月12日発売
  • ビターな味わいの「クラフトボス ミルキープレッソ ビターラテ」
    ビターな味わいの「クラフトボス ミルキープレッソ ビターラテ」
  • 「クラフトボス ミルキープレッソ ダブルホワイトラテ」 22年4月12日発売
  • ビターな味わいの「クラフトボス ミルキープレッソ ビターラテ」

乳原料の「上限の壁」越える

   「ミルクの満足感」が味わえるという「クラフトボス ミルキープレッソ ダブルホワイトラテ」と、コーヒー感を利かせたビターな味わいの「クラフトボス ミルキープレッソ ビターラテ」の2種のラインナップを用意する。豆には深煎りのベトナム産コーヒーを使用している。

   サントリー食品インターナショナルは3月4日に新商品発表会を実施した。同社説明によると、常温販売を行うペットボトルのラテ飲料には、実は使用可能な乳原料の量が関連法規により定められている。ペットボトルは持ち運びに便利な容器だが、ラテ飲料でミルクの味わいを強めるために乳原料の量を増やそうとすると限度があるのだ。

   同社のブランド開発事業部長・柳井慎一郎氏は「(乳原料の)上限の壁を越えるために、発想の転換が必要でした」と発表会の中で話す。そこで、植物由来の原料を追い足しした「ハイブリッドニューミルク製法」という新製法を採用したとのこと。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!