2024年 5月 27日 (月)

「ウクライナ危機で小麦値上がり」は誤報? 日本の輸入先は北米が8割強

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   ロシアのウクライナ侵攻で小麦価格が値上がりし、お好み焼きやたこ焼きなど「粉もの」にも影響が出ていると、大手メディアが報じている。これに対し、インターネットでは、「今回の小麦価格の値上げは北米の不作が主因なので、おかしい」という指摘が出ている。

  • お好み焼きの価格に影響?(写真と本文は関係ありません)
    お好み焼きの価格に影響?(写真と本文は関係ありません)
  • お好み焼きの価格に影響?(写真と本文は関係ありません)

ロシアの軍事侵攻が影響と言うが

「ウクライナ危機で小麦粉が急騰 大阪の粉もん値上げか 『ダブルパンチどころかトリプルぐらいな感じ』」(3月9日)
「たこ焼き・お好み焼きにウクライナ侵攻の影響...大阪『粉もん』飲食店、コスト急上昇」(3月12日)
「大阪名物『粉もん』値上げピンチ ウクライナ影響」(3月13日)

   これらはいずれも最近、主として関西発で全国紙や全国ネットのテレビで報じられたニュースだ。見出しだけ見ると、ウクライナの危機で小麦価格が上がり、「粉もの」と呼ばれる「たこ焼き・お好み焼き」の価格に影響が出ているかのようだ。

   「小麦輸出大国である両国(ウクライナとロシア)の有事で小麦価格が急騰し、原油高によりソースなどの調味料類の値段も上昇」「ロシアの軍事侵攻によって高騰する小麦や原油、大阪の粉もん文化にも大きな影響を与えています」などと報じられている。

   香川県ではテレビ局が、「ウクライナ危機で小麦の価格高騰 『うどん県』での影響は?」と心配し、東京でも、「ウクライナ侵攻の影響で、小麦の相場が依然として高く、うどん店やパン屋さんも頭を悩ませている」などというニュースが流れている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!