2022年 5月 24日 (火)

「モデルナ」大相撲3月場所の土俵に 「懸賞旗」都は過去に「3密」注意

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   大相撲の取組前に土俵を回る光景でおなじみの「懸賞旗」。2022年3月13日開幕の「3月場所」では、新型コロナウイルスワクチンを供給している米モデルナ日本法人が懸賞旗を掲出している。宇良関、阿炎関、琴ノ若関といった若手力士の取組が対象とのこと。

   懸賞旗は取組に懸賞金をかけた企業が掲出でき、社名などが場内放送で読み上げられる。今回のモデルナのように、ジャンルを問わずさまざまな企業の旗が土俵を彩ってきた。

  • 新型コロナ拡大防止に向け東京都が掲出した「懸賞旗スタイルの告知旗」
    新型コロナ拡大防止に向け東京都が掲出した「懸賞旗スタイルの告知旗」
  • 新型コロナ拡大防止に向け東京都が掲出した「懸賞旗スタイルの告知旗」

ジャンプ作品に「ベルばら」も

   ゲームや漫画の旗が回ることは珍しくない。2014年の11月場所では、週刊少年ジャンプで連載されていた漫画「火ノ丸相撲」の懸賞旗が登場した。相撲を題材とした作品で、「ジャンプ」のロゴとともに、主人公のイラストが描かれていた。

   17年1月17日付毎日新聞(電子版)によると、同年1月場所には漫画「ベルサイユのばら」の懸賞旗が登場した。同月の「13巻」発売を記念したものだ。また17年の5月場所には、「北斗の拳」の登場人物が描かれた懸賞旗が、横綱(当時)・稀勢の里の全取り組みに掲出された。

   また2021年の11月場所と22年1月場所では、ゲーム「ポケットモンスター」シリーズの人気キャラクターの懸賞旗が登場している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!