2022年 7月 2日 (土)

コロナ禍で通信環境も変化 20代リモートワーカーのSo-net調査

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   インターネット接続サービス「So-net」を展開するソニーネットワークコミュニケーションズは2022年3月10日、ひとり暮らしの20代リモートワーカーを対象とした、自宅の通信環境に関する調査結果を発表した。

   調査は2月15~22日にインターネットで実施。週1日以上のリモートワーク、1時間以上のパソコン(PC)作業をしている男女380人を対象に行われた。

  • リモートワークには通信環境が重要
    リモートワークには通信環境が重要
  • リモートワークには通信環境が重要

8割が通信環境に満足

   リモートワークを今後とも続けたいかとの質問には、75.8%が「続けたい」と回答する。その一方で、リモートワークに適した家に引っ越したいかは、「引っ越したいと思わない」(34.5%)に対して、「すでに引っ越した」(10.3%)、「引っ越しする予定」(20.3%)、「予定はないが引っ越したい」(35.0%)となり、よりよい環境を求めている傾向があった。

   コロナ禍を受けて、4人に1人(25.5%)が通信環境をハイスペックに変更した。理由は、リモートワークが増えた・始まったため(45.4%)、映像配信サービスを利用するため(43.3%)、おうち時間が増えたため(35.1%)、オンラインゲームをする・環境をよくするため(25.8%)などがあるという。

   自宅の通信環境に満足しているのは79.2%で、満足度は光ファイバー回線(88.8%)が光以外(71.6%)よりも高い結果となった。また、光回線を利用していない人のうち、「利用したい」は59.2%となり、過半数が興味を持っていることがうかがえる。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!