2022年 5月 27日 (金)

そのままかじる「0秒チキンラーメン」 あの懐かし駄菓子が思い浮かぶの

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「そのままかじる用」チキンラーメン、爆誕だ。日清食品が「0秒チキンラーメン」を2022年4月4日に発売する。

   このニュースを伝えるツイートのリプライ欄には、「これを求めていた!」と歓喜の声が。一方、類似の「駄菓子」を連想する人も続出している。

  • 「0秒チキンラーメン」は4月4日に全国発売
    「0秒チキンラーメン」は4月4日に全国発売
  • 「0秒チキンラーメン」は4月4日に全国発売

もしかして「らあめんババア」?

   インスタントラーメン風の駄菓子をイメージする人が多い。例えば「ベビースターラーメン」。おやつカンパニーが「ラーメンをそのまま食べる」という発想から生み出したスナック菓子だ。

   その他、よっちゃん食品工業が販売し、2020年に終売した「らあめんババア」、さらにベルフーズ(現・クラシエフーズ)が販売していたインスタント麺が棒状になったシール付き菓子「ラーメンばあ」など。世代によって、思い浮かべる商品に差が出るようだ。

   「0秒チキンラーメン」の気になるお味のほどは。発表資料によると、しょう油ベースのチキンスープのうまみや香ばしさはそのままに、より食べやすい「あっさりうす味」に仕上げている。通常の「チキンラーメン」と比べて塩分50%オフ。なおパッケージにある通り、「湯かけ禁止(おいしくないよ)」だ。

   日清食品はもともと、17年に「そのまま食べてもおいしい」ことを訴求する目的で「0秒チキンラーメン」というプロモーションを実施していた。好評だった一方、「そのままかじると、少ししょっぱい」という声も...。それを受け、今回発売する「0秒チキンラーメン」は、「そのままかじる用」として新開発したという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!