2024年 4月 20日 (土)

スシローから「えんがわ」消えた? 「ロシア侵攻が影響」のうわさを検証

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   回転ずし店「スシロー」へ行ったところ、ネタの「えんがわ」がなくなっていた――。このような報告が、2022年3月23日ごろにツイッターで話題になった。ウクライナへ侵攻中のロシアの情勢の影響で、えんがわが輸入できなくなったことが原因とみるユーザーが相次いでいる。

   うわさの真相を確かめるため、スシローを展開するFOOD&LIFE COMPANIES広報に取材した。

  • えんがわの未来は(写真はイメージ)
    えんがわの未来は(写真はイメージ)
  • えんがわの未来は(写真はイメージ)

話題になっていることは把握

    FOOD&LIFE COMPANIES広報によると、スシローでのえんがわの提供は実際、3月30日現在全国的に停止している。

   「ロシア情勢の影響ではないか」。記者のこの質問は、否定した。同社でもSNS上で話題になっていることは把握しているが、提供を停止している理由は「ネット上で騒がれている内容とは異なる」と話した。

   本当の理由は、新型コロナウイルスだ。コロナ禍が工場の稼働や物流などに影響し、えんがわの入手が困難になっていることが背景にあると説明した。

   なおインターネットの過去のサイトがみられる「ウェイバックマシン」で、2021年12月15日時点のスシロー公式サイトを閲覧すると、えんがわの産地は「デンマーク・ロシア・その他」と表記されていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!