2022年 7月 2日 (土)

「コロナ禍のライブ活動」に変化 シンガーソングライター河野圭佑が見た希望

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   【連載】DJ Nobbyの「未来のスターがやってきた」 

若手アーティストを熱く応援する音楽バラエティーラジオ番組「DJ Nobby's Tokyo LIVE!!」のメインパーソナリティー、DJ Nobbyさんによる新連載。全国放送の同番組に出演した「近未来のトップアーティスト」の素顔を紹介します!明日にも人気沸騰する逸材が登場するかも...?

   DJ Nobbyです。第8回のゲストは、東京を拠点に活動するシンガーソングライター「河野圭佑」さんです!

  • (左から)河野圭佑さんとDJ Nobby
    (左から)河野圭佑さんとDJ Nobby
  • (左から)河野圭佑さんとDJ Nobby

10年前の自分の歌「聴きたくない」ワケ

   私とは何年も前から、仕事でも個人的にも深いお付き合いの河野さん。今回の出演では新譜をご紹介予定だったのですが、収録直前にCD制作上の不具合が発覚したため、残念ながら音源発表は延期となってしまいました。

   「CDできたらまた次回出せてください」という河野さんの言葉を受けた流れで、DJ Nobbyから「実は4月からも番組継続が決まりました!!」とご報告。さらに「DJ Nobby's Tokyo LIVE!!」が放送開始から10周年!という話題でスタジオは大盛り上がりとなりました。「10年前の番組流したりはしないんですか?」という番組コーディネーターのぴんくさんの一言をきっかけに、ここ10年を振り返る一同。

   河野さんは「僕も10年前の自分の音源なんか聴きたくないもんね。なんか照れる」とこぼします。「でもそれって、10年でちゃんと身の程を知ったし、成長したって事だよね」とも。出演者それぞれがこの10年間の成長を実感したひとときでした。

10年の歩みを振り返り
10年の歩みを振り返り

   今年に入ってからアルバム制作やライブ活動などが忙しくなってきたという河野さん。「久しぶりに忙しくなってきたな、楽しいなっていう感覚がすごくいい」と言いつつも、コロナ禍でのライブ活動はどうしても難しく考えてしまっていたと語ります。

   「人の事を想えばブレーキを踏まざるを得ないんだけど、でも最近は『わからないからやめておこう』っていう話にはならなくなってきた。みんなアクセルをうまく踏めるようになってきたんじゃないかな」と、目下の状況を分析してくれました。

(左から)番組コーディネーター・ぴんくさんと河野さん
(左から)番組コーディネーター・ぴんくさんと河野さん

番組放送開始10周年記念ライブ開催

   本ラジオ番組放送開始10周年を記念したライブ「DJ Nobby's ANNIVERSARY LIVE!!」を2022年5月13日に東京・半蔵門のTOKYO FMホールで開催いたします。河野さんにもご出演いただきますよ。

   前半は、全国のコミュニティFMでライブの模様を生中継。キーボーディストの清野雄翔さんが率いるスペシャルバンドが全アーティストをサポートし、豪華な生演奏をお届けします。アーカイブ配信、ネット配信の予定はございませんので、会場かラジオで生放送をお楽しみください。

   「歌詞ミスったらぜんぶ全国に流れます!」と投げかけるNobbyに「そんなつまんない話しないでよー!緊張させないでほんと!」とたじたじの河野さん。とても可愛かったです。


○河野圭佑(こうの・けいすけ)
東京を拠点に全国を旅するピアノとギターの弾き語りシンガーソングライター。
特徴的なハスキーボイスと、映像が見えてくるような世界観のある歌詞、自分だけに歌っているのかと錯覚してしまうくらい引き込まれるソウルフルなメロディーにファンが増殖中。

それと対照的になまりのある軽快なしゃべりも魅力の一つ。どんな自分でも受け入れたいというメッセージを込めたパワーソングを数多く届けている。

○DJ Nobby
大学卒業後にシティバンク・エヌ・エイに新卒入社、外国為替ディーラーやクレジットリスク管理などを担当。その後東京金融取引所に転職、取引所FX「くりっく365」の取引監視や上場企画などの仕事に従事。現在も米系金融機関に勤務。
金融機関勤務の知見を生かし、音声配信プラットフォーム「Voicy」でフォロワー5万8000人に向けて「きのうの経済を毎朝5分で!」を配信中。
コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!